Skypeの友達をブロックする3つの使い方

投稿日:

Skypeの友達をブロックする3つの使い方

Skypeは世界中で使われている無料通話ツールなだけに、友達検索機能を使って見知らぬ相手を見つけ出すことも可能です。

逆に、どこかの国に住んでいる赤の他人が、あなたのIDを発見することも簡単に出来るということ。一見便利なようで、トラブルにならないとも言い切れません。

迷惑電話はかかってきても対応しない、メッセージには反応しない、と無視を決め込むこともあります。

ただし、相手は制限無くコンタクトを取り続けることができるため、あまり賢い策とは言えないでしょう。

そんな時に便利なのが、ブロック機能です。ここでは、トラブルにあってしまった時に使える基本的な機能についてご紹介したいと思います。

 

連絡先リストの中からブロックする方法

Skypeの友達をブロックする3つの使い方

友達の友達など、あまり親しくない人と軽い気持ちでSkypeの連絡先を登録したところ、その後しつこく電話がかかってきて困ってしまった・・・など、連絡先を登録した後にトラブルが発覚してしまうと厄介ですよね。

このような場合、相手は無制限にあなたへ連絡を取り続けることが出来てしまいます。

連絡先の中にトラブルの元となる相手を登録してしまった場合は、まず連絡先メニューを選択し、相手のアカウント情報を表示させてください。

すると、アカウント情報の画面の中にオプションメニューがありますので、クリックして詳細を表示させましょう。

「ブロック」という項目が出て来たら、クリックして登録すれば完了です。

 

連絡先追加リクエストをブロックする方法

Skypeの友達をブロックする3つの使い方

連絡先に登録していない相手から、連絡先追加のリクエストが届いたものの、Skypeではやりとりしたくない・・・というデリケートな関係の場合には、リクエスト自体をブロックすることが出来ます。

まず、Skypeを起動させたら、最近のアクティビティが表示されるので、情報をチェックしてください。

その中に、相手から届いた連絡先追加のリクエスト履歴が表示されていると思います。

そのリクエストをクリックして詳細を表示させましょう。すると、画面下に「拒否」というボタンが出てくるので、そちらをクリックすれば完了です。

 

ブロックした連絡先を削除する方法

Skypeの友達をブロックする3つの使い方

相手が明らかにスパムだと分かった場合は、さきほどの「拒否」ボタンの代わりに「スパムとして報告」ボタンを選択することが出来ます。

また、ブロックした連絡先が履歴に残っているのがイヤな場合には、連絡先そのものを削除することも出来ます。

その場合、まずは削除したい連絡先をメニューから探し出しましょう。

連絡先を見つけたら、そのアイコン上で右クリックしてオプションメニューを表示させてください。

メニューの中に「連絡先を削除」という項目が出て来ますので、そちらをクリックすれば完了です。

 

ブロックした連絡先を解除する方法

Skypeの友達をブロックする3つの使い方

Skypeの連絡先を整理していたら、間違って友達をブロックしてしまった・・・なんていうことも時々あるかと思います。

そのような場合は、すぐに解除することができます。そのためには、まず「ツール」メニューから「設定」メニューへ入り、プライバシー設定のメニューをクリックします。

すると、ブロックしたユーザーを管理する項目が出てきますので選択してください。

管理画面の中に「ブロックを解除する」というボタンがありますので、そちらをクリックすると完了です。

このように、ブロック機能は簡単な作業で利用できるとても便利な機能。定期的に連絡先を整理して、快適なSkypeライフを送ってくださいね。

 

他にこんな記事も読まれています

-Skypeの使い方

Copyright© 【Skype】スカイプのすごーい使い方や裏技25選まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.