skype(スカイプ)のビデオ通話を設定する5つの手順とは?

更新日:

skype(スカイプ)のビデオ通話を設定する5つの手順とは?skypeでは「ビデオ通話」という機能があります。

これがあるおかげで、まるで隣にいるかのように話ができるという利点が得られるのです。

では、どうすればskypeでビデオ通話ができるようになるのでしょうか?

ここでは、skype(スカイプ)のビデオ通話を設定する5つの手順についてご紹介します。

 

skypeビデオを使用するための設定を完了させる5つの手順

skype(スカイプ)のビデオ通話を設定する5つの手順とは?

skypeでビデオ通話をするには、お互いがWEBカメラや内臓カメラを接続させて、セットアップを完了させておく必要があります。

ビデオとカメラ設定を完了させるには、以下の手順で進めてください。

1:skypeにログインしてトップ画面を表示させます。

2:画面上部にある「ツール」から「設定」をクリックしてください。

3:「設定」画面の左側にある「ビデオ設定」をクリックしてみて、WEBカメラの映像が映っているのを確認します。

4:画面中央部にある「WEBカメラ設定」を選択します。

5:自身が持つカメラの設定ができるので、調整をして「保存」をクリックしてください。

これで、ビデオとカメラに関する設定は完了です。

こちらだけが設定を終わらせていても意味はなく、通話相手も同じようにセットアップを完了させておかなければいけないのです。

 

skypeビデオ通話で相手にかける方法

skype(スカイプ)のビデオ通話を設定する5つの手順とは?

お互いのセットアップが完了したら、いよいよビデオ通話が行えます。

画面の「連絡先」をクリックして、そこからビデオ通話をしたい相手のアイコンを選択してください。

すると相手の詳細情報が画面右に表示されるので、「ビデオ通話」をクリックすれば、呼び出しをしてくれます。

呼び出しが成功すれば、ビデオ通話が自動的に開始されます。

通話中は、相手の画面が大きく表示され、こちらの映像画面は右下あたりに小さく映ります。

つまり、相手にどんな風に見られているのかを、客観的に見ることができるんですね。

もし相手がWEBカメラを持っていなかった場合は、通常の通話と同じように音声のみでの会話となりますので注意してくださいね。

 

skypeビデオ通話のメッセージ(録画)の残し方

skype(スカイプ)のビデオ通話を設定する5つの手順とは?

ビデオ通話をしたのに、相手が中々応答に応えてくれないこともあるでしょう。

そんな時は、画面が更新されて「ビデオメッセージを残しますか?」と尋ねられます。

伝言代わりにビデオメッセージを残したい場合には、「ビデオメッセージ」をクリックしてください。

画面に自分の映像が映っているのを確認したら、「録画ボタン」をクリックすれば、メッセージ動画の録画がスタートします。

録画に成功したビデオメッセージを確認して問題なければ、「メール」アイコンを選択して送信してあげましょう。

 

skypeビデオ通話を受け取る方法

skype(スカイプ)のビデオ通話を設定する5つの手順とは?

ここまでは、主にこちらからビデオ通話をかけるという設定で紹介してきました。

では、相手からビデオ通話の着信がきたときは、どう対応すればよいのでしょうか?

ビデオ通話は、通常の音声通話と同じように着信がサブウインドウに表示されるようになります。

その画面に表示されている、「ビデオ通話で応答」をクリックすれば、相手とのビデオ通話が可能となります。

いかがでしたか?

skypeでビデオ通話をすれば、物理的な距離はゼロに等しく感じることでしょう。

プライベートでも仕事でも、様々な場面で使えるので是非やり方を覚えておいてみてください。

他にこんな記事も読まれています

-Skypeの使い方

Copyright© 【Skype】スカイプのすごーい使い方や裏技25選まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.