Skypeに合ったマイクの選び方や使い方

投稿日:

Skypeに合ったマイクの選び方や使い方

遠方にいるクライアントとの打ち合わせや、休日の在宅時に同僚とちょっとした打合せがしたいときなど、直接会うのが難しい相手と会話したいときにとても便利なのが無料通話ツールのSkype。

アカウントさえお互いに持っていれば、使っている端末やOSが違っていても何も問題なく会話ができます。しかも、会員登録料も通話代も無料。

インターネット回線さえあれば、遠距離電話も長電話も気にすること無く利用できるのが、Skypeも最も魅力的なポイントでしょう。

とはいえ、Skype初心者には何かと利用前に準備しなければいけない物もあります。特に、パソコンでSkypeを利用したい時には、マイクは必須。

内蔵型のノートパソコンなどでない限りは、別売りのものを購入する必要があります。ここでは、マイクの選び方や使い方についてご紹介したいと思います。

 

マイクが無くてもSkypeは使える

マイクは必須と言いながら、実は無くても使える機能があります。それはメッセージ機能。

いわゆるチャット機能です。今ではLINEやfacebookメッセンジャーなどのように様々なメッセージアプリがありますが、Skypeも同じように使うことができます。

通話用とメッセージ用とでは、別々のツールやアプリを複数使っている人が多いですが、もし相手がSkypeをよく使うタイプの人の場合は、Skype上だけでやりとりが出来るのでお互いに便利になるでしょう。

 

マイクの種類はヘッドセットがおすすめ

Skypeに合ったマイクの選び方や使い方

マイクを選ぶときにおすすめなのはヘッドセットです。ヘッドセットとは、音楽を聴くときに使うようなヘッドホンに小さいマイクが付いたもの。

耳に当てる部分はヘッドホンよりもずっと小さく、全体的にコンパクトなデザインのものが一般的です。

ヘッドセットを購入する上で気をつけたいのが、通常の電話向けのものではなくコンピューター(パソコン)用のものを選ぶということです。

見た目はほとんど変わらないので、仕様をきちんと確認して間違えないようにしましょう。

また、ヘッドホンと別になっているものもありますが、その場合はパソコンの方に接続端子が2つ付いているかどうかをあらかじめ確認するようにしましょう。

 

マイクが正しく認識されているかテストしよう

ヘッドセットを購入したら、実際に使う前にテストをしておきましょう。まず、Skypeにサインインして「連絡先」メニューをクリックしてみてください。

すると、「Skypeテスト通話」という項目が出てくると思います。それを選択したら、「通話」ボタンをクリックします。

すると、自動音声の案内が流れた後に、留守番電話機能のように自分の声をためしに録音することができます。

録音が終わるとその内容が自動で流れますので、マイクがきちんと認識されているかどうかや、音量のボリュームを確認することができます。

 

Skypeの音量が勝手に変化するトラブル

Skypeに合ったマイクの選び方や使い方

実際にSkypeを使い始めると、通話中に自分の声が大きくなったり小さくなったりしてしまうことがあります。

特に複数で会話をしている時などには、声が突然途切れてしまったように聞こえたりするので、会話の中に違和感が出てしまうことがあります。

これは、マイクが音を拾うときに大きすぎる音や小さすぎる音を、なるべく聞きやすい音量へ自動調節してくれているからなんです。

ただ、会話中にたびたび音量が上下してストレスになる、という場合には、この機能を解除することができます。

Skypeの「設定」メニューの中に、「音声/ビデオ」という項目があるので、そこをクリックしてみてください。

すると、音量をはかる目盛りの下に「マイクの設定を自動的に調整する」というチェックボックスがあると思います。

このチェックを外しましょう。これで、自然な声がそのまま反映されるようになります。

 

音声が悪い場合は別売りマイクがオススメ

Skypeに合ったマイクの選び方や使い方

ここまで、基本的な使い方についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

もしパソコンにマイクが内蔵されている場合は、特に新しく購入する必要はありませんが、音声のクオリティに満足いかない場合などには、別売りのものを使って改善されることもあります。

会話中は声の情報だけが頼りになりますので、相手に不安や不快感を与えないように、きれいな音質を届けられる環境づくりを心がけましょう。

 

他にこんな記事も読まれています

-Skypeの使い方

Copyright© 【Skype】スカイプのすごーい使い方や裏技25選まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.